コースガイド

ホーム > コースガイド

ピート・ダイの手により丘陵地に広がるリンクスコースとして、平成5年4月20日に開場した当コース。プレーヤーの挑戦意欲をかき立てる戦略性の高い18ホールをご堪能いただけます。

画像をクリックで拡大

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 5 4 3 4 4 4 3 4 5 36
B.T 535 399 161 403 417 457 202 395 533 3502
R.T 499 370 139 375 399 445 182 363 510 3282
S.T 472 318 95 295 361 362 129 312 460 2804
L.T 421 258 85 261 253 306 121 268 416 2389
Hdcp. 9 3 17 13 7 1 15 5 11
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 5 4 3 4 4 4 4 3 5 36
B.T 539 385 158 392 434 448 417 179 550 3502
R.T 522 350 141 368 418 425 411 147 531 3313
S.T 452 272 90 342 352 392 325 97 410 2732
L.T 446 254 80 279 280 312 320 91 403 2465
Hdcp. 10 4 18 14 8 2 6 16 12

コース

1H

【 攻略のポイント 】

ティグラウンドからグリーンまで右サイドはすべてOB。ティショットの狙い目はフェアウェイ左サイド。セカンドショットではグリーン手前のバンカーに入れないようコントロール重視したクラブ選びを。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

2H

【 攻略のポイント 】

グリーンまで右サイドはOBが続く。左のクロスバンカーが深いので、狙いはフェアウェイ右サイド。残り120ヤード付近からグリーンまで打ち下ろしとなり、アイアンの距離感が求められる。

☆黄旗までR.Tから200ヤード

3H

【 攻略のポイント 】

グリーン右手前にあるバンカーが距離感を狂わせるショートホール。グリーンは縦長なので、番手選びは慎重に。

4H

【 攻略のポイント 】

池が絡んだ左ドッグレッグ。飛ばし屋は正面マウンドを越えないよう、バンカー手前に刻むのがベスト。フェアウェイ左サイドから池に向かって傾斜があるので要注意。グリーンは大きな段差の2段グリーンなので距離感が難しい。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

☆特設ティあり(池:前進3打)

5H

【 攻略のポイント 】

右サイドはグリーンまでOBが続く。グリーン手前はOBラインがせり出しているので要注意。フェアウェイ左サイドが狙いだが、池越えのティショットは距離感が必要。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

☆特設ティあり(前進4打)

6H

【 攻略のポイント 】

左サイドにOB・バンカーが控える難易度No.1のミドルホール。ティショットはフェアウェイ右サイドが安全だが、セカンドショットの距離が残りやすいので要注意。グリーンは右サイドからが攻めやすい。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

7H

【 攻略のポイント 】

グリーンの幅が狭く、縦長となっており距離感が難しい。左サイドのバンカーはアゴが高く寄せにくくなっているので右サイドからの攻めが正解。ピンと同じ段に乗せないと3パットの危険大。

8H

【 攻略のポイント 】

距離が比較的短めのミドルホール。ティショットはフェアウェイ左サイドが安全。残り100ヤード近辺右サイドにブッシュがあるので要注意。グリーンに強い傾斜がないので、思いきってピンに突っ込んでいくとチャンスにつながる。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

9H

【 攻略のポイント 】

クラブハウスに向かって緩やかに打ち上げるロングホール。セカンドショットではグリーン右手前の池に要注意。グリーンは横長で大きな傾斜の受けグリーンとなっているので奥からのパッティングは距離感を合わせて打つのが正解。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

コース

10H

【 攻略のポイント 】

左右にうねりの強いマウンドが配置されたロングホール。ティショットでは確実にフェアウェイキープすることが重要。打ち上げになるセカンドショットでは右のマウンド下に落ちないようコントロール重視。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

11H

【 攻略のポイント 】

両サイドにOBがあるミドルホール。フェアウェイが狭く、残り100ヤード地点からは急な打ち下ろしとなっているので、その手前のフェアウェイキープがカギ。

☆黄旗までR.Tから200ヤード

☆特設ティあり(前進4打)

12H

【 攻略のポイント 】

縦長なグリーンが距離感を狂わせるショートホール。グリーン右サイドはバンカーと池がありピン左サイドから攻めたいところだが、左に外すと砲台になったグリーンへのアプローチが難しい。

☆特設ティあり(池:前進3打)

13H

【 攻略のポイント 】

右ドッグレッグの向こう側にはポットバンカー群が控えるミドルホール。ショートカットを狙いたいところだが、バンカーにつかまるリスクが大きい。フェアウェイ左サイドは大きく開けていて安全なエリアとなっている。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

14H

【 攻略のポイント 】

左サイドのOBが見た眼よりも浅いのでバンカー方向への打球は要注意。狙いはフェアウェイ右半分。セカンド地点からは打ち上げとなり、グリーン手前の大きなバンカーにより距離感が狂いやすいので大きめ番手をセレクト。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

15H

【 攻略のポイント 】

このコース最長のミドルホール。フェアウェイが右に傾斜しているのでティショットの狙いは左サイド。グリーン左手前にバンカーが控えており、右手前の花道方向から攻めるのが安全。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

16H

【 攻略のポイント 】

左サイドはグリーンまで池が続き、ティショットにプレッシャーのかかるミドルホール。フェアウェイ右サイドをキープできればチャンス拡大だがマウンドを越えてしまうと1ペナ。グリーンは縦方向に馬の背となっておりピンのある面に乗せたいところ。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

17H

【 攻略のポイント 】

名物のアイランドグリーンがプレッシャーをかけるショートホール。スイングが小さくなりがちだが、思い切り良いショットでワンオンを目指そう。

☆特設ティあり(前進4打)

18H

【 攻略のポイント 】

右サイドのマウンドに1ぺナがあるが、ティショットはフェアウェイセンター狙いで豪快に飛距離を稼ぎたい。残り200ヤード地点から右サイドには池があり、フェアウェイも狭くなるのでショットの距離感・方向性が重要。またグリーン手前に見える壁の上にはさらに池があるので要注意。

☆黄旗までR.Tから230ヤード

PageTop